見守りセンサー

HPB-048USB

家族見守りセンサーユニット(USB通信タイプ)  (HPB-048USB)

家族見守りセンサーユニット(USB通信タイプ)は、赤外線リモコンの信号を学習させる事で、同一の機器かどうかを判定し、そのリモコンが使用された回数をカウント/計測します。
リモコン使用状況を、逐一出力するか、または指定時間ごとに使用された回数を出力します。
その出力状況を確認する事により一人暮らしの家族を見守り出来るセンサーです。
たとえば、センサーは一人暮らしの家族がよく見るTVの脇に設置し、一定時間内にリモコンが使用されなかったら異常が発生したと判断する等、赤外線リモコンの利用回数を利用した見守りセンサーとしてご利用いただけます。
出力はUSB通信となります。
詳細取扱い説明書はこちら  仮想RS-232C通信仕様はこちら
HPB-048USB
注)カウント/計測された情報を各種端末、機器への送信方法についてはお客様設定となります

電気的仕様

項目 補足
電源電圧 USBから給電
5.0V+0.5V、-0.75V
消費電流 約30mA
使用温度範囲 0~45℃ 氷結、結露なき事
使用湿度範囲 80%RH以下 氷結、結露なき事
入力 赤外線リモコンの信号 学習させた信号を判定※1※2
出力 USB USB仮想シリアルからのカウント値出力
タイマー時間 逐次、または6時間
  1. 同じメーカー製の家電機器の場合は信号が類似している可能性があり、その場合は同一の機器として判定する事があります。
    また、異なるメーカーでもリモコン信号が統一規格を採用している場合、その場合も同一の機器として判定する事があります。
    これは正常な動作で、故障や誤動作ではありません。
  2. 海外製の機器や特殊な機器など、一般的でないリモコンの場合は判定できない事があります。

USB通信仕様

項目 補足
電気仕様 USB2.0 Full Speedに準拠
コマンド仕様 仮想RS-232Cインタフェース
弊社オリジナルコマンド
通信パラメーター
115,200bps
パリティ無し
ストップビット1ビット
フロー制御無し
ASCIIコード7bit
詳細な仕様書は以下からダウンロード願います。
HPB-048通信仕様書
通信方向 半2重双方向通信
通信内容 受信回数の送信
対応機種 USBインタフェースを内蔵した
Windows2000,XP,VISTA,7
またはUbuntu 10.04以降
が動作するPC
Windowsで利用する場合専用のデバイスドライバが必要です。
Windowsの64BitはVISTAおよび7のみ対応(XPは不可)。
Ubuntu以外のLinuxは動作確認しておりません。
Ubuntuは表記バージョン以降であっても派生バージョンや
カーネルの構成等によって動作しない場合があります。
左記コンピュータおよびOSでの動作を保証するものではありません。
USB通信用デバイスドライバのダウンロード(Windows)

アプリケーションソフトはお客様の方でご用意願います。
ハイパーターミナルやTeraTermを使用して動作確認が出来ます。

外観仕様

項目 補足
基板寸法 81.8 x 39.0 x 9.5mm 部品足部除く
ケース寸法 90.3 x 50.0 x 26.0mm 突起部除く
基板重量 約10g
ケース込重量 約60g
USBコネクタ USB mini-Bコネクタ
メス
ケーブルはお客様の方でご用意願います。

 

外観寸法図

HPB-048USB

HPB-048USB PDF外形寸法図 PDFファイル(95kb)

HPB-048USB-K

HPB-048USB-K PDF外形寸法図 PDFファイル(95kb)

その他仕様

項目 補足
環境対応 RoHS指令対応可能 その他環境対応については別途対応いたします
生産国 日本
注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
201105-1 [HPB-048USB]家族見守りセンサーUSB(ケース無し) ¥4,200
在庫有り
201105-2 [HPB-048USB-K]家族見守りセンサーUSB(ケース入り) ¥7,400
在庫有り