見守りセンサー

赤外線信号を判定してUSB出力させる、もしくはRFで子機送信を行う挙動監視型センサー。


【 見守りセンサーとは 】

独居高齢者などの生活反応を確認する方法のひとつとして、日常生活に欠かせないテレビの使用状況を、カウント・計測するセンサーユニットです。
水道、ガス、電気の使用状況を見守るタイプに比べ、設置・取り外し・設定が楽な事と、リモコンを操作したという動作が認識できるところに優位性があります。

センサー感知情報はPCなどに送ります。センサー感知情報を逐次送ったり、任意時間分をまとめて送る事も出来ます。(例えば8時間分まとめて○○回の使用)

【 使用イメージ 】

いつも起床している時間帯なのに、リモコン操作履歴が無い!

見守りセンサーカタログ(専用)PDFファイル

PDF

タイプ

特徴

家族見守りセンサーUSB接続

家族見守りセンサーUSB接続
[HPB-048USB]

サンプル価格4,200円~

赤外線リモコンの信号を学習させることで、同一の機器かどうかを判定し、そのリモコンが使用された回数をカウント/計測して出力するセンサーユニットです。
出力状況を確認できることにより、お年寄りや独居人などの安否を見守りできるセンサーです。

家族見守りセンサーRF接続

家族見守りセンサーRF接続
[HPB-048RF]

サンプル価格11,000円~
赤外線リモコンの信号を学習させることで、同一の機器かどうかを判定し、そのリモコンが使用された回数をカウント/計測して出力するセンサーユニットです。
出力状況を確認できることにより、お年寄りや独居人などの安否を見守りできるセンサーです。
センサー部と受信器がセットでワイヤレス接続のため、離れたところに設置が可能です。
価格表はコチラ
Copyright(c) 2014 Hertz all rights reserved.